他オイルとのオススメのブレンドについて

 

 

エッセンシャンオイルの中でも最も美しく、そして柔らかでうっとした至福の気分をもたらしてくれるのが、この精油の香りです。
オレンジビターの花から採取されるエッセンシャルオイルで、非常に高価な精油でもあります。

柑橘系の爽やかな明るさと、フローラル系の優美さの両方を兼ね備えた独特の香りで、中には懐かしいと感じる方もいるようです。
香りの素晴らしさから、アロマテラピーよる優れた特性を多くもっています。
心理の面では、うっとりするような優美な香りで幸福な気持ちにしてくれて、心地よいリラックス感を与えてくれます。
不安なことや心配ごとなどがあるときや、怒りや落ち込んでいるときなども、緊張や不安などを解消してくれます。

高価なものなので、よく他の精油とブレンドされていることが多いです。
例えば、深みがあってすっきりとした柑橘系なら、ラベンダーやマンダリンなどがあいます。

また、フローラルならマジョラムスイートやベルガモット、ラベンダー、イランイラン、ミルラ、コリアンダー、ローズウッドなどがあいます。

オリエンタル系なら、パルマローザなどがあげられます。
同じグループ系のエッセンシャンオイルを組み合わせていくのが、基本になります。